歴史戦略シミュレーション【ドミネーションズ】をまたーりプレイ!

歴史戦略シミュレーションアプリゲーム【ドミネーションズ】をまったりと、プレイして参ります(*´ω`)

戦略シミュレーション【ドミネーションズ】をプレイ!第①回

   ・戦略シミュレーション・

【ドミネーションズ】をプレイ!第①回

f:id:sakuratei2570:20170711231603p:plain

DOMINATIONS(ドミネーションズ)ー文明創造ー

はじめまして、こんにちはm(_ _)m

今回からドミネーションズの紹介やプレイなどを、まったりと書いていこうと思っております、せもっちと申します。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

上記の美しい女性ですが、これはたぶん、シーズンごとに変化していくものではないかな、と思っております。

わたくしはわりと気に入っております(・ω・)ノ

ただ、上記の美しい女性と、本ゲームは、多少イメージは違う感じです。

どちらかというと☟

f:id:sakuratei2570:20170711232928j:plain

ゲームのイメージはこちらでしょう!(・ω・)ノ

ぼくとしては、どうしても手前右の日本の侍が、男子200メートルの末續慎吾に似ているように思うのですが、まあ、おそらく関係ないでしょう。

 

こちらのゲームは、簡単に紹介しますとPCなどでは、超有名ゲーム[シヴィライゼーション]の会社、とゆうこともありまして、時代を超えた戦略シミュレーションゲームでございます。

 

2015年8月26日にスタート。

プレイヤーは、一つの国家の指導者として、民を導き、蛮族のように生活をする【石器時代】から、【宇宙時代】まで文明を発展させることができます。

最初は狩猟や採取から始まり、鉱山の開発、市場を創造など様々な手法で文明やテクノロジーを発展させ、征服を行うことができます。

人類の歴史のすべてを通して、究極の勝利を目指した壮大なゲームです!

 

わたくし個人としては、【クラッシュオブクラン】のような要素がありますので、クラクラが好きな方は、好きだと思います。

このゲームをやってみてまず、思ったこととしては、

今まで、山ほどあり、何度かインストールしたけど、やっぱりしょせんクラクラのニセモノだったな・・・

とゆうゲームは、本当に山のように数えきれないほどありますが、これは一味、とゆうか、かなり違うものになっているな。と思いました。

おそらく、他のクラッシュオブクランをマネたゲームは、どうしてもクラッシュオブクランを中心として、(以下クラクラ)クラクラに、なにか一味加えたより良いものを作りたい、クラクラを手本として、なにか変化を加えたもの。

とゆうものがほとんど、とゆうか僕が今まで何度かインストールして、プレイしてみたものは、そうゆうものでした。

ですが、遅ればせながらプレイしましたが、このゲームは、なにかクラクラを手本として作った、とゆうよりは、独自の、やはり名作、歴史戦略シミュレーションシヴィライゼーションを手掛けた会社とゆうだけあり、そういった歴史、独自のクラクラよりも以前に完成していた、独自の世界観などをタップリと盛り込んだ、新しいゲームだな。

そのように感じました。それ以来、すっかり楽しく、毎日のようにプレイさせて頂いております(*^_^*)

では、ゲームの感想などは、まずはこのあたりにしまして、本ゲーム【ドミネーションズ】を、紹介させて頂こうと思います。

 

まず最初は、石器時代から始まります。

石器時代は、村の中心となるタウンセンター以外には、家・金鉱・農場・タワーなど、小さく弱く、簡単なものしかありません。

これらを、どんどん少しずつ強く、大きくしていきますと、攻撃することができる、部隊を作ることができるようになります。

まずは、最初から作られている、敵の村々を攻撃していきます。

最初はもちろん簡単に勝てますが、どんどん難しくなっていきます。

そうしていると、だいたい石器時代としての、自分の村が、どんどん完成していきます。

そのあたりで、多少がんばってゴールドをためて、タウンセンターとゆう村の発展の中心になるものを、レベルアップさせます。

 

レベルアップが完了すると、次は

青銅器時代】に入ります!

f:id:sakuratei2570:20170712000040p:plain

こちらはわたくし【せもっち】の実際のプレイ中の村です。

青銅器時代の序盤になります。村のLVは右上にありますように、青銅器時代LV6です。

やはり、わたくし長いことクラクラをプレイしているものですので、壁などが作れるとゆう場合には、やはりまずはキレイに村の資源にあたるものと、村の中心となるタウンセンターを壁で囲って、防御します。これは、クラクラでのプレイを活かしたものですが、なかなか有効だと思います。

タウンセンターの周りは三台のタワーで、敵が攻めてきた時に、攻撃してもらいます。

左上にある塔は、この塔からどんどん爆弾のようなものを、攻撃してきた相手に投げつけ、攻撃してくれます、非常に強力で、青銅器時代においては、最強の難関といえます。

逆にいいますと、この塔を壊されてしまうと、致命的なので、しっかりこの塔も守る必要があります。

 

f:id:sakuratei2570:20170712000602p:plain

青銅器時代LV11になるころには、すっかり村の中心部も壁で囲まれ、一安心な感じになりました(*^_^*)

わたくしは、ここで【初心者パック】とゆう、宝石1200個+家1個、のパックをお買い上げいたしました。

画面上、真ん中に人のマークがありますが、それが現在使える村の人数です。

村の人数が多いほど、防御施設や、農場・資源など、さまざまなアップグレードに使える人数が増えることになります。家が一つ増えますと、市民が2人増えることになります。

わたくしは、このゲームはたぶん、これから長いことプレイすることになるだろうな、と思いましたので、初心者パックでの家が一つついてくるパックには、時間制限があるようなので、制限がくる前に、おもいきってお買い上げしました。

もちろん、家は時代がアップグレードした際に、一つ増えたりもしますので、絶対に買わなくてはならない、とゆうものではないです。

 

青銅器時代も、どんどん施設を上げたり、兵士を強くしたり、そのころにはもう、実際にプレイしている、他のプレイヤーの村に攻め入ったりも、どんどんします。

そうしていると、そろそろ村のアップグレードです。

f:id:sakuratei2570:20170712001422p:plain

次の第4期に入ります。

なぜ第4期かといいますと、じつは、石器時代の前に、ほんの少しで完了して終わってしまうので、あまり記憶にない場合も多いと思われますが、【黎明期】とゆう、本当にほとんどなにもない、練習用のような時代がありまして、それを含めると、もう、いつのまにやら、第4期になっております。

なので、実際のところ【黎明期】⇒【石器時代】⇒【青銅器時代】。

とゆう流れで、次の第4期

鉄器時代へ突入します。

f:id:sakuratei2570:20170712001920p:plain

このように、時代がグレードアップしますと、盛大な花火などが上がりますので、音量をアップして、撮影をしたりして、楽しむと良いと思います。

このように記録しておきますと、あとあと、「懐かしいなあ・・・」と思い出すことができるでしょう(*^_^*)

 

わたくしは、ほぼデザインで【フランス】にしてしまいましたが。

鉄器時代開始時から、8つの国の中から一つを選んで、育てていくことになります。

f:id:sakuratei2570:20170712005749j:plain

【日本】【中国】【韓国】【ドイツ】【ローマ】【イギリス】【ギリシャ】【フランス】。

の8つのなかから、選んでいくことになりまして、途中で変更するには、600個の宝石が必要になります。

2回目の変更はさらに多くの宝石が必要になるようです。

上記の美しい女性は出てくるのだろうかな、たぶん、ジャンヌダルクですかね。

まあ、こういった形では出ないとは思われますが、おそらく、日本人の好みに合わせたサービスショットなんでしょう(;^_^Aわたしはわりと好きです。

 

日本は、侍のスタイルの兵士が中心となり、街並みも日本の瓦屋根、日本の城、そういった感じで発展していくようです。

日本は、防御時間が長い(敵が攻めてこない期間が長い)、タウンセンターが敵を攻撃する、とゆう、敵が攻めてきた場合に攻撃する、とゆうのがなんとも日本の自衛隊的な観念に基づいているなあ、とゆう感じです。

ローマは、兵士の数の最大数が10%多くなる、とゆう点で、最終的にはかなり強い国になるようです、デザイン的にもなかなか素敵で、人気があるようです。

現在の上位プレイヤーのランキングなどを見てみますと、そんなにはローマは多くもないように思いました。

多いのは、イギリスでしょうか。

イギリスは攻撃した際に略奪する、資源が10%アップするようです。国の雰囲気も洋風で素敵な感じです。

わたくしが選んだフランスは、ユニークユニット(各国に一つずつある特殊ユニット)が、シュバリエとゆうもので、体力にボーナスがついており、なかなかスピードがあり、体力も多く、強い感じです。

兵営の訓練スピードがなんだか速いな、と思ったところ、20%早くなるようです。

ギルドに加入した際に、もらえる同盟からの支援が3増えるようです。

やはり、決め手となったのは、見本になる国の雰囲気や、色です。

キレイなブルー基調のシャレた感じの洋風建築が、いい感じだと思いました。

ゲームを始めた当初は、母国である日本がせっかくあるのだから、日本でいいだろう、と考えておりましたが、どうにも、実際にこれから長い年月かけてプレイしていく中で、さほど日本の城や、瓦屋根の建築、とゆうものにそもそもあまり興味が薄かったものですので、なにかパッとしないものを感じ、ブルーで素敵な感じのフランスにしました。

 

それぞれ、選んだ国に応じた【不思議】という建築物が、一つだけ選べるようになっております。

わたくしは、4つのなかから、【空中宮殿】を選びました。

f:id:sakuratei2570:20170712004134p:plain

5回にわたって、工事を繰り返すことによって完成しますと、いい感じに花火が打ちあがります、なかなか好きですね、この演出は(*^_^*)

 

アップにするとこんな感じです。

f:id:sakuratei2570:20170712004335p:plain

金山・資源のもらえる樹木、などを近くにおいておくことで、ボーナスが発生しますので、近くに樹木や金山を配置しました。なかなか雅だなぁ、とゆう感じです。

 

こういった古代遺跡などが発掘されたりもします。

f:id:sakuratei2570:20170712004614p:plain

わたくし、一度LV10までいったデータが消えてしまい、2度目なのですが、この遺跡を発掘してしまいますと、非常に地味な石の色になってしまい、この時のカラフルな感じではなくなってしまうので、発掘はせずに、カラフルなまま、門の入り口のあたりに配置しております。

 

部隊は現在、2か所作っておく場所があります、こんな感じです。

f:id:sakuratei2570:20170712004857p:plain

もっぱら騎兵やシュバリエを中心にして、資源を取ることを中心にしてます。

 

そして、とうとう【鉄器時代】では、壁も最高のものに作り替え、兵士も完全にアップグレードし、ほぼカンスト、とゆうあたりで。

f:id:sakuratei2570:20170712005144p:plain

10万ゴールドを支払い、第五期

古典時代】へ突入することにいたしました!

ちなみに、古典時代のマークの右側にある【革命】のマークを押すと、宝石を支払うことで、他の国の文明へ、変化させることができます。

宝石は、いろいろと貰えることがありますが、基本的には課金が必要になります。

ただ、やはりクラクラ同じようなところになりますが、時間をじっくりとかけてプレイしていけば、あまり課金しなくても、かなり強くなれるものだと思います。

ただ、2015年から開始、とゆうものですので、現在からの後発組であるわたくしなどは、なかなか大変だろうな、とは思います(;^_^A

 

f:id:sakuratei2570:20170712010350p:plain

それで、現在は上記のように、フランス国を第五期である【古典時代】へ上げている最中です。

ただ、ちょっと、フランスにした際に思ったこととしましては、

「いきなりフランスっぽい感じになるわけじゃ、ないんだなぁ」

とゆうことでしょうか(;´・ω・)

まあ、これからでしょう!

 

これから、地味に2017年後半から、始めた方々向けに、わたくしの【ドミネーションズ】のプレイや、自分なりの攻略方法などを、書いていこうと思っております。

よかったら、以降もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

2015年~2017年前半に始めた方々には、懐かしいなあ、とおもっていただければ、幸いです。

 

では、失礼いたします(^ ^)/